株式会社エンベデッドテクノロジーでは、マイコンボード販売の他、電子回路設計(アナログ系、デジタル系)、パターン設計、プリント基板設計をはじめ、FPGA、CPLDソフト設計も承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

◆新発売

イリジウム端末SBD9603N専用インターフェースボード

16ビット分解能アイソレートDAコンバータボード
※現在MPC104-ISODAC16-U(USBインターフェース)とMPC104-ISODAC16-P(PC104バスインターフェース)
のみ販売中。

◆ラズベリーパイ拡張ボード
 アイソレート16ビット入力/16ビット出力ボード \9,800-(税別)
 64ビットデジタル入出力ボード \8,800-(税別)  MPC-RAS64DIOテスト用ボード \4,800-(税別)
 ラズベリーパイのUART信号をRS232Cドライバーレシーバーに変換する拡張ボード

MPC104-ISOADC16の完全上位互換品。(MPC104-ISOADC16は販売終了致しました。)

MPC104-POWIの後継機。(MPC104-POWIは在庫が無くなり次第販売終了。)

イリジウム衛星通信端末(SBD-9603)専用の通信制御ボード。
一般の通信環境のない地域での通信に使用できます。

USB 又はシリアルインターフェースの48 ビットの光アイソレート出力カードです。
外部信号は高電流容量のフォトモスリレー又は低電流容量安価なフォトカプラを選択できます。

 

トピックス

  • 弊社の技術が宇宙へ!
     東京大学様、日本大学様、JAXA様が中心となった共同チームで開発されたEGG衛星に
     弊社の技術が採用されました。
      ◇EGGシステムの電子回路部分の製作
      ◇イリジューム衛星通信制御ボードの製作
     EGG衛星は宇宙から地球や星に人や物を運ぶことを目指しての実験で
     今回2017年1月15日国際宇宙ステーション(ISS)から放出され、
     2017年5月15日地球大気圏に突入し、無事その使命を終ました。
     →東京大学様のページ
     →日本大学様のページ
     →JAXA様のページ
     尚、このような大実験に参加させて頂きましたこと、チームの皆様方には深く感謝申し上げます。

  • MPCIRI-2014の同型機を搭載した、宇宙航空研究開発機構(JAXA)様の超小型衛星「EGG」が
    無事「きぼう」から放出され、通信に成功しました。 2017.01.23更新

  • 新規開発も承っております。お問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

  • MPC104-ISOADC16-V1につきまして、カスタマイズのご要望を多く頂いております。
    カスタマイズも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

  • MPCIRI-2014の同型機は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)様の実験にも使われています。

    JAXA様実験内容へのリンク
     ・ISSから放出される超小型衛星による柔軟エアロシェル大気圏突入実証試験計画

     ・イリジウムSBD通信の、宇宙飛翔体への適用について



リンク

代理店:   株式会社エルアンドエフ
       梅澤無線電機株式会社

お取引商社: タクミ商事株式会社
       日本電計株式会社
       ザイコストアドットコム
       ダイワボウ情報システム