イリジウム 衛星通信端末 SBD9603N 専用通信制御 ボード


MPCIRI-2014

イリジウム衛星通信端末SBD9603N専用の通信制御ボードで、シリアルポート(RS232C)2ch、
デジタル入力信号4ch、デジタル出力信号4chを読み取り、制御できます。
様々な、機器と組み合わせて、一般の通信環境のない地域での通信に使用できます。
イリジウム衛星通信を行う際は、KDDI社等との通信利用契約を結ぶ必要があり、通信料等が発生します。
※SBD-9603Nは、米イリジューム社製造、KDDI社等が販売するイリジウムモジュールです。
※SBD9603Nは別売りです。

◆仕様

項目 内容
動作電圧 5V単一、又は6.5V ~32V
基板サイズ 65mm × 45mm
シリアル通信 RS232C × 2ch
デジタル入力 4bit
デジタル出力 4bit

 

※カスタマイズ、新規開発も承ります。ご遠慮なくご相談ください。

イリジウム衛星通信システム概要

お問い合わせ


オプションボード



MPCIRI-2014-GPS (MPCIRI-2014専用GPSボード)

GPSモジュール、GMS-G6を搭載。GLONASS対応。QZSS,SBASサポート。アンテナ内蔵。

◆仕様

項目 内容
電源 MPCIRI-2014から供給
基板サイズ 65mm × 45mm

 

お問い合わせ


MPCIRI-2014-SOLAR (ソーラーパネル接続バッテリー充電装置)

MPCIRI-2014-SOLARは、ソーラーパネルからの出力を直接負荷に供給し、また内蔵のバッテリー
充電コントロールにより余った電力を充電します。ソーラーパネルからの給電がない時、バッテリに
充電されていれば自動的にバッテリー電圧が負荷に供給されます。

◆仕様

項目 内容
電源 10V~24V
基板サイズ 65mm × 45mm
対応バッテリ NiMH二次電池、NiCD二次電池

 

お問い合わせ