32ビット ラズベリーパイ拡張出力ボード




MPC-RAS32T-xx 定価 ¥9,800-(税別)

RAS32Tはラズベリーパイ向けに開発した32ビット拡張出力ボードです。
出力信号はフォトカプラにより絶縁されており、出力用外部電源の耐圧は最大36Vです。

通信プロトコル、型番によって分けられておりますので、当ページの一番下「オーダー型番」をご覧ください。

RoHS対応。
※型番MPC-RAS32T-xxの「xx」には仕様により異なった型番が入ります。
 当ページの一番下「オーダー型番」をご参照下さい。

お見積もり/ご注文

◆特徴

◎ 高耐圧高出力電流
出力部はFETにより5V~36Vまでの広範囲の電圧をカバーします。
電源は外部から供給。
出力電流は、1bit最大3A/40V。
出力コネクタには、JST社製PAコネクタ 強ロックタイプを採用。
※出力部全体での、出力電流の最大定格は3Aです。

◎外部と絶縁
フォトカプラにより外部回路と内部回路が電気的に絶縁されているため
外部からの異常電圧やノイズ、アースレベル変動等による誤動作や電気的破壊を防止できます。

◎基板サイズ
Raspberry Pi 2 MODEL-B、 Raspberry Pi 3 MODEL-Bと同サイズ

◎ラズベリーパイとの接続
ラズベリーパイの40ピン拡張コネクタと接続し、I2C又はSPIにより
通信します。ラズベリーパイの拡張コネクタに接続する際は、中間基板として
MPC-RASSTが必要です、P15を参照ください。

MPC-RAS32T(SPI)取扱説明書
MPC-RAS32T(I2C)取扱説明書

C言語サンプルプログラム
・32T_read_1_port_SPI
・32T_read_all_port_SPI
・32T_read_1_port_I2C
・32T_read_all_port_I2C
※サンプル・プログラムの使用から生ずるいかなる損害に対しても、一切責任を負いません。

◆仕様

項目 内容
基板サイズ Raspberry Pi 3 MODEL-B、Raspberry Pi 2 MODEL-Bと同サイズ
出力点数 32ビット
出力FET IRLML0040TRPBF
出力電圧 最小:5V    最大36V
出力電流 1A(連続)   最大3A
電源 +5V(バスより供給)
消費電流 150mA(無負荷動作、全出力ON時)
外部インターフェースコネクタ
(入力部、出力部共同じ)
基板側 S20B-PADSS-1(JST)
ケーブル:別途ご注文
使用温度範囲 0℃~60℃※

※使用温度範囲-20℃~60℃をご要望の場合はお問い合わせください。

※注意事項
 出力側電源接続時、出力回路の浮遊容量で出力信号が一瞬オンになります。
 ご使用時、出力側電源は常時接続されることをお勧めします。

◆オーダー型番・価格(税別)

型番 プロトコル 定価(税別)
MPC-RAS32T-S SPI ¥9,800-
MPC-RAS32T-I I2C ¥9,800-
※別売り 外部接続ケーブル   定価(税別)
MPC-RAS-CA2030P-24 基板側=コネクタ、先バラ 長さ30cm AWG24 ¥900-/1本
MPC-RAS-CA2030P-28 基板側=コネクタ、先バラ 長さ30cm AWG28 ¥900-/1本

※ケーブルの長さはご指定頂けます。別途お問い合わせ下さい。


※カスタマイズ、新規開発も承ります。ご遠慮なくご相談ください。

お見積もり/ご注文

お問い合わせ